タブレットPCは国産か中華製か?

現在ではタブレットPCを発表しているメーカーは多数あります。

国内だけでなく、海外のメーカーもかなり沢山参入しており、いろいろ選べます。
こうしたなかで、最も良い機種を見極めていくのがユーザーの楽しみでもあるのですが、

海外製、特に中国製のタブレットは非常に安価で、1ジャンルにもなっています。
そして台湾のメーカー製のものも多数ありますね。これもなかなか人気があります。

そして国内のメーカーも、だいたいの大手は機種を出しているとおもいます。
それぞれに良さがあるのですが、中国製や台湾製のタブレットは、値段は安いですが
故障率も高いです。実際のところは。

なので、故障しにくい国産をおすすめしますね。管理人も、基本的に国産しか買いません。
おかげでスマートフォンでもタブレットでも故障しらずです。

もちろん、海外製の商品でもアフターサービスがちゃんとしていればOKではあるのですが、
修理に出している期間が数週間とかあったりするのが普通だったりします。

正直いって、なかなか待てませんよね。実際。なので、外国製の物は避けたほうが無難です。
確かに、あの安さは魅力的ではあるのですが、故障が怖いんですよね。
あとは画面に線が入っていた話なども聞いたことがありますし・・・。


それでもまあ、安さにつられてバクチも兼ねて思い切って購入する手もありかも知れません。
使用する期間はそう何年もないですから、2年程度で買い換えるの人が多いでしょうし、
割り切って外国製の機種を買ってみるのも良いかもしれませんね。
[PR]

# by sell777 | 2013-08-15 15:37

タブレットのOS

タブレットPCのOS(オペレーションシステム)には、3種類あります。

1つは、Android。グーグルの開発したもの。
2つめは、Windows。おなじみマイクロソフトのOS。
3つめは、iOS。アップル社のOS。


それぞれ違いがあります。まずはAndroid。
これは無料で配布されているOSで、ライセンス料がかからないのでその分、
販売する機種を安くできるのがメリット。

またGoogleストアで豊富なアプリをインストールできます。すばらしく便利ですね。
アプリも日々増えてきていますし、モンハンやパズドラなどのキラータイトルも登場しています。
今後もかなり期待が出来ます。現在はVer.4.3まで公開されています。


そして2つ目のWindows。基本的にはWindows8がインストールされていますね。
対応しているソフトもこれまた多いですし、管理人が思うにレスポンスも速いです。
そのかわりやや機種の値段は高いです。


3つ目のiOS。これもiPadの普及ですばらしく伸びていますね。しかも、
アップルストアはアプリ数No.1ですし、フリーソフトも無数にあるのでおすすめです。
またiPhone用のケースやカバーなどもたっくさん販売されており、

アフターパーツに困ることはまずありません。iOSも人気が高いですからいいですね。


こんな感じで、OSも種類がありますが、安さならAndroid、アプリ数ならiOSで
選ぶのがよさそうです。まあお好みもありますので、じっくり選んでみてください。
[PR]

# by sell777 | 2013-08-15 15:21 | タブレット

タブレットPCの選び方

タブレットPCは、その性能やサイズ、カラーなど豊富なバリエーションがあります。

まず性能。中華製などの安物だとシングルコアCPUなどがありますが、
これはハッキリ行ってイマイチですね。なぜなら、性能が低いから。
イマドキのパソコンにシングルコアは無いだろって感じですね。

最低でもデュアルコアCPUを搭載した機種の方が断然いいですね。
処理速度がまったく、ぜんぜん違いますから。

理想は4つのCPUを搭載したクアッドコア。これが現時点で最強です。
多少熱が発生する難点もありますが、最高のパフォーマンスを発揮します。

また当然ながら、やはり新しいタブレットがおすすめです。
あとはメインメモリ。1Gは最低でも欲しいところ。2Gなら最高。

これらはタブレットの性能を決める最重要な要素ですから、しっかり押さえておきたいですね。

そしてOS。Androidならバージョンは4.0以上がいいです。
これも2.2や3.Xでは古すぎですね。動くことは動くんですがね。

4.0以上はかなり洗練されていますから、断然これがいいです。


そしてタブレットのサイズ。野外で使用するなら迷わず7インチ。そして、室内での使用が
メインなら10インチかそれ以上のサイズの物を。

こういった大型のタブレットはバッテリーが大きいので、すごく持ちがいいんです。
すごいのだと容量が10000なんとかって大きさです。スマホの3倍あります。
これだけでもすごいのに、画面も大きいので動画も大迫力。

まあちなみに一番大きいサイズは21.5インチってのもあります。室内専用ですけど。
TVと同じ大きさですが、ああいうのも欲しいなあ・・・。
[PR]

# by sell777 | 2013-08-15 15:01 | タブレット

タブレットでNOTTV

タブレットPCでは、一部の機種ではありますがNOTTVも楽しめます。

mmbiが展開する、日本で初のスマホ向けテレビ『NOTTV』(ノッティーヴィー)が、
今年の4月1日0時よりいよいよ開局。開局に先駆けて、モニター様の受付も開始。
ドコモの対応機種でいち早く『NOTTV』の世界を体感しよう!

 『NOTTV』は従来のテレビにはない全く新しいTV。放送される番組がリアルタイムに楽しめる
「リアルタイム視聴」や、動画や音楽などのデジタルコンテンツは自動的に一時保存され、
いつでも楽しむことが出来る「シフトタイム視聴」の2つの視聴スタイルが利用できる。
また、リアルタイム視聴では、これまでのワンセグよりも、約10倍の高画質で
映像も楽しむことが出来るのが最大の魅力です。

ドコモのタブレットで契約時に加入が必要ですが、これは楽しそうですね。
しかも、受け売りですがワンセグよりも圧倒的に高画質。

スマートフォンよりもずっと高画質ですから、まさにタブレットには最高のコンテンツ。
大画面でTVもゲームも楽しめるのが強みですね。

ただスピーカーの音質には賛否両論ですので、音が良くないなーと感じたら、
ヘッドホンを使用されるのをおすすめします。

なにしろイヤホンジャックが標準装備ですから、すごくイイ!
[PR]

# by sell777 | 2013-08-15 14:42 | タブレット

タブレットPCの特徴

タブレットPCとは、基本的にはスマートフォンをそのまま大きくしたようなものです。

しかし、サイズ以外にも結構違いがあります。まず、イヤホンジャックが標準装備。
他にもバッテリーが非常に大型のものが付いています。
大きな違いは、一部の機種を除いて通話機能が無いことくらいですね。


またスマートフォンよりかなり安いです。基本的には2万円台がほとんど。
基本的にはWiFi接続でネットに繋ぐことが多いですね。便利ですよ。
まあ携帯電話会社のタブレットPCであれば、単体でもネットに接続できます。

この場合テザリング機能を使って、WiFiの親機としても使えますし、可能性は無限大。
外出先でノートパソコンにWiFiで接続してネットも出来ますから、凄く便利。

しかもバッテリー容量が大きいので、かなりの長時間使用できます。

あとは画面も大きいです。タブレットPCの場合、7インチと10インチが主流です。
7インチは持ち運びに便利で軽量、10インチは重いけど大画面でバッテリーもタフ。
それぞれ一長一短がありますが、用途で選ぶのが一番無難な感じ。

人気があるのは7インチで、結構万能に使えますよ。
NEXUS 7などが一番売れてる?らしいですが、デザインも多少違うので
このあたりはお好みだと思います。
[PR]

# by sell777 | 2013-08-15 14:22
line

タブレットPCの便利な特徴を解説。


by sell777
line